アロマショップ店長の奮闘記。  (アロマオイル販売店アロマキュア)

アロマオイルにご用心。

11月に入りましたね。
10月の最終日にブログを更新しようとしましたが思わぬ雑用が入って見送りに。
みなさんを感動させるような素晴らしい文章が書けそうだったんですけどね・笑



今日、お店に一本の電話が鳴りました。

「子供がアロマオイルを飲んでしまったのですが大丈夫でしょうか・・」


これが一番大変です。

大変というのは、
1.飲んでしまったお子さま。
2.心配するお母さん。
3.大丈夫とは言い切れないわたくし。


「水で洗い流せば大丈夫です。問題ありませんよ。」

お母さんはこの言葉が私の口から出てくるのを期待しています。
伝わります。なんとなく。

そう言ってお母さんを安心させてあげたいところですが、
大丈夫とは言い切ることはなかなかできません。
あとから、「こう言ったから信じたのに!」などのトラブルになることもあるでしょうし。

まずは、大量の水で洗い流し、病院に連れていくことです。
それでも、目に見えた症状がない場合、
お医者さんは「しばらく様子を見ましょう。」というだけでしょうね。
お医者さんも対応のしようがありませんから。


状況はこんな感じです。

小さなお子さまが、瓶から精油を直接手に落とし、それをぺろぺろ舐めていたそうです。
精油はオレンジ。
お子さまはオレンジの香りに包まれていました。
オレンジジュースの味はしなかったはずです。


飲んだといっても舐めた程度、精油がスイートオレンジだったということは不幸中の幸いです。
スイートオレンジにこれといった毒性はありません。
お子さんの体調は何も変わらないそうですし、多分、大丈夫だと思います。
※無責任な発言はトラブルの元ですので直接言いませんでしたけど。



精油は肌につけないよう注意しているぐらいですから、
口に入れてしまうのは危険です。
特に赤ちゃん。

精油の保管は、品質ばかり気にして日光や高温を避けるだけではなく、
お子さんやペットを避けることを忘れないでください。

絶対に。

みなさんが安全なアロマライフを過ごされることを心より願っております。



ちなみに、この精油。

当店でご購入されたものではなく、少量のお試しセットらしいです。
どこで買ったか忘れて、ネットで検索したらアロマキュアを見つけたとのこと。
僕も初心に戻る良いきっかけになりました。

お母さんが、この一件でアロマ嫌いにならないことを心より願っております。
by aromacure | 2007-11-01 18:54 | ショップにて
<< アロマの日。 ユーカリ2 >>



アロマテラピーショップ店長、アロマオイルの香りに包まれながら日々奮闘してます。http://aromacure.net
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31