人気ブログランキング |

アロマショップ店長の奮闘記。  (アロマオイル販売店アロマキュア)

カテゴリ:夢と現実( 11 )

そよ風がほろ苦い思い出を運んでくる物語。

今年も有名英会話スクールが破たんしました。
会員の方々の希望や意欲が悪夢に変わってしまう絶望感ははかりしれません。

アロマテラピーの世界も無縁ではありません。
過去には教室が突然閉鎖されてしまったこともあるのです。

自分の身は自分で守るしかないと思いつつ、
防ぎようのない現実も待ち構えてます。
どんなときも自分の判断に責任をもつ心構えが必要です。


私もほろ苦い思い出が浮かびました。

それは数年前。
そよ風が沈丁花の甘いにおいを運びこんでくる季節のお話です。

アロマ関連の会社が、新しく短期のスクールを始めたとの情報が入ってきました。
この内容に興味が湧き、私は説明会に参加しました。


洗練されたオフィスの一室の中央にはテーブルがあり、
私を含め、8人ほどの参加者が集まりました。

講師の方は、いかにもキャリアウーマンといった知的な雰囲気を漂わせ、
丁寧な口調や上品なしぐさが参加者を魅了します。
もちろん私も例外ではなく、講師の方のスネ夫くんのママのような眼鏡に惹きつけられていました。


説明会も終盤にさしかかったところで、私は思い切って次のような質問をしました。

「すみません!スネ夫ママ!

 このスクールが終了した後、その知識を生かして活動するには御社の○○製品が
 必要になると思います。
 最終的にはその高額な製品を売りつけられることになるのでしょうか!?」


スネ夫ママの顔はみるみる真っ赤になり、

「スクール卒業生の皆様には会員価格でご提供させていただいております。
 弊社製品ではなくとも他社製品を使用されても構いません。」

とムキになって答えてくださいました。
そして、悲しいことに最後の見送りまで、スネ夫ママは私の目を
一度も見てくれませんでした。

私は決して冷やかしで参加したわけではなく、
可能性があれば自社のビジネスに生かそうと考えてました。
一度は私を眼鏡で魅了した女性に嫌われたくはありませんし、
もっと別の言い方があったかな、と反省しました。

ただし、あの場にいた参加者の方から1人でも、
私の発言で冷静になることができたとすれば、
私ひとりが傷ついた価値はあった解釈しています。


その会社は知名度を上げ、当時と比べ、
スクールの内容もより充実させています。

 
また説明会に申し込んでみようかな。



>>アロマキュアに戻る
by aromacure | 2010-04-28 17:25 | 夢と現実

エステサロンの話。

店舗物件でお世話になっている賃貸不動産の担当者さんが
久々にお越しになりました。

そこでこんなお話をお伺いしました。


つい最近、3人のお子さんをもつシングルマザーの方が、
新規に物件を借りられたそうです。

事業内容は個人エステサロン。

オープンまではまだ期間がありますが、
パワーのあるお方ですね。


話を詳しく聞いていると、かなりリスクの高いチャレンジだと
心配になりました。

副業として個人エステをする場合はそれほどでもありませんが、
それが本業となると相当シビアになります。
ましてや養う家族がいたり、借り入れがあったり、
経験が浅いとリスクが倍増します。

このエステママは、やりがいを得ながら、
イバラの道を歩むことになるでしょう。

しかし、どんなに画期的なアイディアを思いついても、
どんなに立派な事業計画を立てても、計画通りに進むことはまずないですし、
そもそも行動を起こさなければ何にもなりません。

逆境に負けずがんばっていただきたいと思います。



数年後、不動産会社でエステママとばったり会い、

「あなたがアロマキュアさん?

 まだそんなチマチマやってらっしゃるの?
 私は3店舗目を探してますのよ。オッホホ~。 」


なんて言われてしまう日がやってくるかもしれません。

人のこと心配してるより自分ががんばろっと。



>>アロマキュアに戻る
by aromacure | 2010-02-23 18:22 | 夢と現実

野心と苦悩、夢と不満。

昨日、前職の友人と会いました。

私は周りの環境を変えていくにつれ、
周りにいる人たちも変わってきたので、
今ではとても大切な繋がりです。

私が独立する前に、一緒に働いていた人たちの多くは、
今ではこの業界から離れていると思います。
どんな業界もそうですが、外から見る世界と
中から見る世界はずいぶん違いますね。



昨日、はじめて知ったのですが、
私が少しだけ関わったサロンがまもなく閉店するようです。

ほとんど繋がりはないのですが、
オーナー店長やスタッフの方々とは、何度も話をしていたので、
何やらさみしい感情がでてきました。


店長の野心と苦悩、スタッフの夢と不満など、
今でも鮮明に思い出します。

店長がきびしくワンマンで、たとえそれが一人よがりだったとしても
背負うリスクはスタッフとは雲泥の差があります。


何かの本で読みましたが、身の回りで起こる試練は
すべて自分で解決できるレベルものだそうです。

自分を信じて新たな道をがんばってほしいと心から願ってます。



>>アロマキュアに戻る
by aromacure | 2010-02-12 18:58 | 夢と現実

経験の価値。

今月のはじめ、天気のよい日曜日、
お店から阿佐ヶ谷まで歩いてみました。

数年前によく通ったルートは本当に久々です。
懐かしさよりも印象に残ったことがあります。

「テナント募集中」の張り紙です。


以前見かけた多くのお店は、空き店舗になってたり、
他のお店に変わっていました。

私には、いなくなったお店が、
栄転したのか閉店したのかは分かりません。

ただ、何も残っていない内装をガラス越しに眺めていると、
表に出てこなかった物語が浮かび上がってくるんです。


夢、希望、笑顔、団結、挫折、涙、迷い、別れ ・・・


通行人にとっては、風景の一部ですが、
出店者にとっては人生を左右する分岐点です。


こんなことがよく言われます。

「店を出すのは、誰でもできる。
 開店してからが、本当の勝負。」


これは本当にそのとおりで、開店までの苦労話をよく耳にしますが、
実はオープンすることで、やっとスタート地点に立てるのです。


しかし。

店を出すことは、決して誰でもできるわけではありません。
お金とアイディアがあっても、実際にお店を出す人はほとんどいないんですから。

もし、夢が破れたとしても、その「経験」は何にも代えられません。
費やしたお金と時間と労力は、それ以上の価値が得られたはずです。
それが転機になるかどうかはご本人次第。


人の言葉に重みを感じる場合、
そこに必ず「経験」が入ってると思いますね。



>>アロマキュアに戻る
by aromacure | 2009-10-19 14:04 | 夢と現実

消えていくアロマサロン。

先日、お世話になってる営業の方が来社され、
いろいろお話しました。

そこで聞いた現実的な話をおひとつ。


アロマテラピーを勉強している方で、

アロマサロン、エステサロンを個人店としてオープンしたい!

と目標を持っている方は少なからずみえます。
そしてその中からほんの僅かの方が夢のサロンをオープンします。

あちこちへ飛びまわる営業の方がおっしゃるには、
サロンオープンから1年が正念場といわれていました。

つまり、1年の間で残念ながら閉店してしまうサロンが
とても多いということです。



続けることは本当に大変。
アロマキュアもしんどい壁を乗り越えながら
手探り状態でやってきました。

続けたコツという聞かれたら、いつも「運」と適当に答えてます。
この運に意味があるはずなのですが、うまく言葉にできません。


比較になりませんが、以前、私が勤めてた会社の社長は、
全国規模で活躍されてます。
何年も前にお会いしたとき、ほんとすごいですね~という話になったのですが、
そのとき社長が言ったことを思いだしました。

布施くん、たまたまなんだって!



単発で当たることはあっても、継続して発展させることは、
たまたまできるはずがありません。

たぶん、これが自分の考える「運」だと思うんです。

運を味方につけるには嗅覚を発達させて、
未来の危機を察知し、回避しながら進み続ける俊敏さが必要です。

意味不明ですね(笑)


このブログを見ている方で、実際にサロン業務をされてる方もみえるはず。
運が味方してくれるような行動をとりながら、
逆境に負けず、お互いがんばりましょう。


c0130180_16435775.gif
by aromacure | 2009-04-03 16:46 | 夢と現実

夢を叶える。

最近のブログは、いい加減なことばかり書いてて、
適当な店長だと思われてもまずいので、
たまには真面目ないい話を。


最近、人と会って話してると、
ついつい言ってしまうことがあります。

「夢って叶うよ。」って。

これをいうとかなりの確率でイヤな顔されます(笑)
なんとなく分かるんですけどね。
そのたびにまた言ってしまったって反省します(笑)

これって金持ちになるとか金メダルとるとか、
そういった話じゃないんです。
当然そんな方法、私なんかが知るわけありません。


ただ、自分の人生って考えたとき、
周りが評価するものではないから、
実現できるのではないでしょうか。


ちなみに私は10年前に漠然と考えてた夢を
実現化しています。

その代り、スマートな人生とは程遠いし、
人と比べると、犠牲にしたものがいっぱいあります。


結局、自分の人生、

自分がどう思うか、何を大切にするか

ってことだと思うんですよね。
全部欲しいってのは到底無理な話です。


もちろん、今の私も充実しているとき、
不安なときの繰り返し。
常に危機感もってますから必死でやってます。


そこで助けられるのが、
当店おすすめの春の新生活応援アロマセットです。

c0130180_18243549.gif



あっ・・最後の宣伝ですべてがウソっぽくなってしまった。。
by aromacure | 2009-03-18 18:40 | 夢と現実

夢と現実。サロン運営編

「夢と現実。」サロンオープン編はどうだったでしょうか?
見てないという方は第一回から順に見てくださいね。


もう心構えはばっちりです。
自分の自信ある計画と必要なお金を握りしめたら、
あとは実行あるのみ!


大変お待たせしました。
とうとう運営編に入ります!

最終回です。


だってオープンしたらあとは前に進むだけですからね。

はっきり言いますと、
趣味でサロンを運営していくのは簡単です。
仕事としてサロンを運営してくのは本当に大変です。


独立するといちいち誰も助けてくれません。
自分の短所が手に取るように分かります。
それでも前向きに一喜一憂しながら進むだけ。

役に立ちそうな本を読んだり、
経験者の声を聞いたり、お客様の声に耳を傾けたり、
試行錯誤しながら前に進んでいくだけ。

情報だけ詰め込んでも経験がないと理解できませんよね。
遠回りしても自分の経験に勝るものはありません。


ずいぶんと大変さを強調してしまいましたが、
メリットはたくさんあるんです。


この業界で独立したいと夢をもち、
自分の進む道を自分で決められるのですから、
こんな幸せなことはありません。

今まで気づかなかったことに、
たくさん気づくことができます。

自分で困難を乗り越える習慣をつけておくと、
確実に人間が強くなります。
不思議なことに、性格がきつくなるのではなく、
やさしくなれるんです。


どんな仕事でもそうだと思いますが、
自分が頑張っても思ったような結果がでないときは、
精神的な余裕がなくなります。

すると、出てくるアイディアは乏しいものになり、
性格もすさんでいきます。

ピンチのときにチャンスって思うのは、
ほとんど無理。
落ち込んでもいいけど、その期間を
1日でも1時間でも短縮できるように、
精神面を鍛えていかなければいけません。


周りなんか関係ありません。
自分の旅は長いんですから。

これからの道はだれにも縛られません。
7年もたってやっと気づいたことをみなさんに教えます。


どうせだったら楽しんだほうが得です!


おわり。

c0130180_2085418.gif
by aromacure | 2008-03-19 20:01 | 夢と現実

夢と現実。サロンオープン編 その4

この業界に入って、結構な年月が経ちました。
エステティシャン、アロマセラピストをされている方は、
何となく雰囲気で分かります。

なかには、苦手な方もいます。
高飛車な雰囲気の方。


・・こんなこと言って良いのでしょうか。。

だけどしょうがないですよね。
こればっかりは好き嫌いですから。


そして、このたびも「夢と現実。」シリーズの始まりです。


前回は、サロンオープン前の心構えについて解説しました。
今回はもっと具体的なお話です。

こんな始め方はあまりおすすめできません。


■お金儲けしたい。

 独立するのにこれは立派な動機になると思います。
 しかし、サロンを開業するのに、
 お金から入る方は、多分長続きしないでしょう。


■家族、友人つながりの集客を期待する。

 これを期待して開業するのは甘いかも。
 紹介してもらえたら、ラッキーぐらいに考えておきましょう。

 知人から、家族や友人のおかげでたくさんのお客さんを
 紹介してもらえたという話を直接聞いたことがあります。
 この方は人柄と環境が良かったんでしょうね。


■土地勘のないところにオープンする。

 店舗を借りる場合、自分の望む物件はなかなか見つからないのですが、
 思わぬ好物件が見つかることがあります。
 自分のまったく知らない土地で。

 立地調査とか行って、契約までに時間かけてると
 他の人にとられちゃいますし、
 良い物件は次々出るわけではありませんから、
 この選択は非常に難しいところです。

 土地勘がある場所で開業したほうが
 有利になるのは間違いありません。
 人の動線が自然と分かりますし、困ったときに、
 家族や友人知人にも協力してもらえるはずです。

 また、格安物件は、必ず安い原因があります。
 近所の人たちは安い原因を知ってたりしますので、
 聞き込み調査したほうが良いでしょう。


■資金をかけすぎる。

 設備投資はできるだけ抑えるべきです。
 自己資金を使う分には問題ありませんが、
 ハイリターンの仕事でないことはお忘れなく。
 身の丈に合わせてコツコツやっていくしかありません。

 店のコンセプトを表現するため、
 サロンの雰囲気作りには工夫が必要です。
 工夫はお金をかけなくてもできること。
 センスの見せどころです。



センスってインテリアのセンスのことじゃありません。
みなさん、それぞれセンスがあるのです。
そのセンスをお店で表現するのです。

いわゆるコンセプトってやつですね。
これは最も重要です。

パクリはダメですよ。
お客様は必ず見抜きます。

みなさんのセンスに、共感してくれる方々が
お客様となり、お店を支持してくれます。
そして、それがお店を運営する最大の原動力になるのです。


次回はとうとう運営編に入ります。

c0130180_18265053.gif
by aromacure | 2008-03-17 18:31 | 夢と現実

夢と現実。サロンオープン編 その3

ずいぶん暖かくなってきましたね。
こんな天気の良い日は思い切って
サロンでもオープンしたくなります。


今回も、サロン開業の光だけではなく、
闇をも伝えることで大人気の「夢と現実」シリーズをお送りします。



サロンを構えることができる人は
どんな人が向いているでしょうか?

ずばり答えは・・


僕には分かりません。



僕が以前、サロンに勤めていたとき、
たくさんの方が入っては辞めていきました。

どんな業界でもそうですが、
やはり向き、不向きがあるのです。

だけど、外見や雰囲気、履歴では絶対に分かりません。


この人向いてないだろうな・・と思ってたら、
とてもがんばり屋さんだったり、
いかにもできそうに見える人が、
口だけだったりします。

独立するとなったら勤める以上に大変なのは、
当然ですが、結局やってみるまで分かんないんですね。



ただし、お店を構えるのに
こんな人は難しいです。


■体調が悪い。

 体調を崩して人の気持ちが分かることも多いと思いますが、
 まずは自分のこと。
 自分の体調が悪いときに、なかなか他人は癒せません。


■経験がない。

 スクールを卒業してそのまま独立する方もみえますが、
 相当キケンです。
 なぜなら技術もサービスも全部主観だから。
 まずは、実際に勤めて仕事や業界を知ることが必要です。


■性格が悪い。

 最近2人以上に「性格悪いね。」と言われていたら、
 要注意。
 お客様に支持してもらえないでしょう。

c0130180_173516100.gif
by aromacure | 2008-03-11 17:42 | 夢と現実

夢と現実。サロンオープン編 その2

7周年までちょうど1か月となりました。
その記念として、前回に引き続き
「夢と現実」シリーズをお送りいたします。


サロンオープンを夢見てる人々は、思いの強さはどうあれ、
星の数ほどみえます。

ほとんどの方のはその思いは、夢のまま消え去ります。

だけどそれは悪いことじゃないですよ。
行動は起こせばいいだけではありません。

開業するのは相当な覚悟が必要です。
夢のまま終わるのも悪くないと思います。
独立だけが人生じゃないし、
他の夢を見つければいいだけですからね。


サロンの夢にかけるほんの一握りの方は、
多忙とストレスを乗り越え、
やっとオープンに辿りつきます。

ただしこれは出発点。
ここから険しく長い旅が始まります。


独立する人は大きく分けて2パターンに分かれます。

1.思い立ったが吉日。行動派。
  短所:いつか失敗する。

2.緻密な計算。理屈派。
  短所:行動しない。


幸い、僕はその両方をバランス良く兼ね備えていました。

ウソです。ごめんなさい。
思いっきり1番でした。


どちらにせよ独立する人は思い込みが強いです。
人のアドバイスをあまり聞きません。
その結果、転んで痛い思いをしたとき、
やっと人様の意見のありがたさに気づくことができます。
人の話が聞けるようになってくるのです。

その繰り返し。


重要なのは転んだときに、、
自分の選んだ道を後悔しないかどうかです。

独立する動機が弱いとキケンですよ。


c0130180_1885872.gif
by aromacure | 2008-03-07 18:01 | 夢と現実



アロマテラピーショップ店長、アロマオイルの香りに包まれながら日々奮闘してます。http://aromacure.net
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31