アロマショップ店長の奮闘記。  (アロマオイル販売店アロマキュア)

<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

11月終わり。

今年も残すところあと1ヶ月になりましたね。
早いものです。


11月はいろいろありましたが、あっという間でした。

振り返るといろいろありましたので、長い1ヶ月だったような気もします。

いろいろあったといっても、過ぎ去った時間は戻らないので、あっという間だったかもしれません。

いや、やっぱりいろいろ思い返すと・・・


どっちでもいいか。


一ヶ月終わると、ほっとしますね。
やりきった感があるというか。

昨日、紹介で近所からご来店されたお客様が、
オープンして7年目ということを知るとびっくりされてました。

「いつから店を開いてるのですか?」

って本当によく聞かれるのですけど、
みなさんびっくりします。

普段、考えてないことですので僕もびっくりします。


継続は力なりですが(飽き性の僕が言うのもへんですが。)、
年数ばっかり増えることに満足してないで、
日々、大切に過ごしたいと思います。

今月もありがとうございました!
by aromacure | 2007-11-30 18:40 | ショップにて

PCはほどほどに。

昨日、突然プリンターの接続がおかしくなりました。
すぐに直るだろうと思ってましたが、甘かったです。

自分の力では何ともならず、
サポートセンターに電話しまくりました。

ということで、昨日の午後は仕事になりませんでした。。


長時間の電話、PCは絶対に体に良くないですよね。
よく分かりませんが、
マイナスイオンと逆のプラスイオンをたくさん受け取ったような気がします。


そう考えると、サポートセンターの方々は、
相当ストレスがたまる仕事なのでしょうね。
直ったお礼にアロマオイルを送ってあげればよかったかな・笑



c0130180_19313397.jpg


みなさんもこのブログを読んだら、
いさぎよくPCの電源を落とし、
アロマライトをつけて休んでください。


それでは、今日も一日お疲れさまでした。
by aromacure | 2007-11-27 19:36 | ショップにて

健康運。

今月もあと1週間強で終わりですね。
僕は11月は健康運が悪かったのでしょうか。
いろいろありました。


鼻がつまって大変。

テニスで背中を痛める。

駅のホームでコンタクトを落とす。

ジャケットのボタンが外れる。


イマイチです。
なかにはどうでもいいのもありますが、
今は背中の痛みが大変です。

だけど、これぐらいで済んだならラッキーですね。
僕にはアロマテラピーがあるし。


筋肉の痛みを鎮める精油はたくさんあります。
代表的なのはラベンダーカモミール
これぐらいの危機はアロマテラピーで簡単に乗り越えられます。


まず、スイートアーモンドオイルをベースにトリートメント用オイルを作ります。

スイートアーモンド15mlに、
ラベンダーマージョラムローズマリーを1滴ずつブレンドします。

これで、筋肉疲労に最適なマッサージオイルの完成です。


おっと!なってこった!!


手が背中に届かないから、セルフマッサージできないなんて!!
by aromacure | 2007-11-22 17:16 | アロマ

アロマオイルの香りでリラックス・・

最近、夜になってもユーカリばかりを芳香していたせいか、
他の精油の香りが新鮮に感じられます。

眠れない方は、就寝前にユーカリのような刺激の強い精油嗅ぐと、
目が冴えてしまいますのでおすすめしません。
僕はよく眠ることができるのでOKなのです。


今、とっても眠い・・

眠いときに眠気を誘うマージョラムを芳香しているという
くだらない実験をしてます。

これから郵便局まで行ってこないといけないのでOKなのです。
外は寒くて目が覚めますからね。


ここ数日はブログをあまり更新していなかったのですが、
素敵なサイトを見つけてはまってました。
僕は間接照明が好きなので、夜は蛍光灯で過ごしません。

きれいな灯りが好きな方におすすめのサイトですよ。
みなさんもよろしければ、訪問してみてください。

アロマライトネット


あーねむい。
by aromacure | 2007-11-20 14:47 | アロマ

アロマ鼻づまり対策。

やっと鼻づまりがおさまってきました。

うーん。。
まだ完全とはいえません。
これは鼻炎なのでしょうか。
鼻の調子が良いときと、悪いときの差があります。


困るのは電話対応。
鼻がつまってると、とても話しにくい。

窒息しそうになります。

聞いてる方は、聞きづらく本当に申し訳ございません・・


経験してみると、アロマをかじってる誰もがいうように、

「鼻づまりには、ペパーミントユーカリですよ。」

とは気軽にいえなくなります。
鼻腔が完全にシャットアウトされてます。
こんな状態では、芳香分子が嗅上皮に届くとは思えないですからね。

鼻が通ってるとき、これらの精油を活用して、
つまらないよう予防しておくのが得策です。


鼻がつまると、確実に口呼吸になります。
そんなときは、ムリに鼻を通そうとするよりも、
精油を含んだ蒸気を吸入したりして、
喉をこまめに殺菌消毒したほうがよいかもしれません。


以上、鼻づまりのレポートでした。
参考までに。
by aromacure | 2007-11-19 17:00 | 雑談

サンダルウッド。

先日、お寺さんからアロマオイルのご注文をいただきました。
観光客が訪れるような大きなお寺さん。

お寺とアロマは、ミスマッチでしょうか。
いえ、そんなことはありません。

アロマテラピーという言葉は20世紀に生まれたひよっ子です。
ひよっ子と歴史あるお寺はミスマッチですが、
「香り」と考えるとベストマッチになります。

古来、乳香のような芳香物質は、
神に捧げる薫香として用いられました。
火であぶって、香りと煙を天に放つのです。

香りが神聖なのは今も同じ。
実際、お寺ではお香を焚かれています。
もっとも有名なのが白檀。

この白檀こそが、サンダルウッドなのです!


ということで、サンダルウッドの他、数点お買い上げいただきました。
アロマキュアをご利用いただき光栄です。


観光客の中にはお香の香りが苦手な方もいるようですから、
精油を試してみるのでしょうね。
お香と比べ、香りの広がり方など難しい点もありますが、
何とか役立ってほしいところです。


注意点。

香りを使えばなんでも良いということではありません。

お寺に入ってマンダリンとか、オレンジのような甘くてさわやかな香りが強いと
かえって軽薄な印象をもたれてしまうかもしれません。
もちろん合成香料のアップルピーチなんて論外です。

お坊さんのありがたいお説教も、なにやら軽く感じてしまったりして。。
by aromacure | 2007-11-13 17:09 | アロマ

アロマ加湿器入荷しました!

アロマグッズを新入荷しました!

アロマディフューザードライブタイムアロマライト ブラックの型(色)違いです。
その他、グラデーションの光がきれいなミストタイプのアロマライトなど。


c0130180_1481785.jpg

なかでも、目玉商品はアロマ加湿器です。

空気が乾燥するこの季節。
役立つと思います。

加湿器を購入しようと思うアロマ好きな方に
ぴったりです。



関係ありませんが、ずいぶん前にアロマキュアのホームページ上で、
「乾燥肌」のことを「感想肌」と記載してしまい、
2名様より、ご指摘いただいたことがありました。


お恥ずかしい。。本当にありがとうございました。


今でも気づいていないだけで、誤字脱字がたくさんあるのでしょうね。
万が一、発見しましたらご報告していただきますと助かります。

自分の文をしばらくたって読み返すと、意味が分からないことが多々あります。
チェックして改善していきますので、このへんは大目に見てくださいね。


以上、脱線しましたが、アロマグッズ入荷のお知らせでした。
在庫切れの精油の入荷は、今週中を予定しています。
今しばらくお待ちください!
by aromacure | 2007-11-11 11:08 | ショップにて

ベルガモット。

実家から両親が遊びにきました。
約1年ぶりの再会。
母の趣味は山登りなので、昨日一緒に高尾山へ。


やっぱり自然に触れるのは必要ですね。
山頂から下りてくるとき、ヒノキの香りがはっきりと感じられました。
日ごろ、PCに向かってる時間が多いので、とてもリフレッシュできました。
そのなごりで、今はパインをデスクで芳香してます。


母がなかなか興味深いことを言ってました。
葉をもむとすごくいい香りのするハーブがあるけど、
名前が分からないと言ってたんですね。
周りの友人も分からない。

僕も気になったので、ハーブの本を見せて思い出してもらいました。
そして、判明。

それは、ワイルドベルガモットと呼ばれるハーブでした。
花は咲かせるけど、香りがするのは葉から。
ベルガモットに似た香りがするので、この名前がついたそうです。

ベルガモットといえば、僕の大好きな精油。

ベルガモットの精油を母に嗅がせてみると、
残念ながら、香りはずいぶん違うようでした。
ワイルドベルガモットはもっと草っぽいハーブの香りのようです。

実家からこの植物を送ってもらいたかったけど、
夏しか育たたないと知ったときは、もっと残念に思いました。

母のために、父が自慢のデジカメで、そのページの解説を撮ってたのが、
微笑ましかったです。



今ごろ、両親は帰り道。

またしばらく会えなくなりますね。
僕は、休日もところどころ仕事をしないといけないことがあるので、
少し落ち着かず申し訳なかったのですが、
相変わらず元気な両親に会えてひと安心でした。

楽しんで仕事をしているのは伝わったかな?
by aromacure | 2007-11-08 18:05 | アロマ

アロマの日。

本日、11月3日(文化の日)は、アロマの日だそうです。

日本アロマ環境協会が、アロマテラピーの文化を日本にも定着させるため、
「文化の日」を「アロマの日」と決めたそうです。

強引ですね。


今ほどアロマが普及していなかった時代に、
アロマテラピーを海外から日本に持ち込んだ方々は、
大変苦労されたと思います。

こんな時代でも、アロマテラピーの説明をするのに、
大変なことがありますから、当時は相当奇妙に思われたはずです。

日本は香水の歴史もないですし、目に見えない香りの効果を伝えるのは
一筋縄ではいかなかったでしょうね。
香道はあったんですけど、香木自体が高価で、
茶道や華道ほど浸透しませんでした。

いや、
材料が高価なのは他の習い事も同じですから、
やはり香り文化は日本にあまり縁がなかったのかもしれません。


とても少ないながら、アロマキュアを訪れ、
アロマテラピーが生活の一部になっている方がいると思うと、
ちょっと感慨深いです。

一人でも多くの「アロマ人」を発掘するため、アロマキュアはがんばります。


以上、「アロマの日」の感想でした。



アロマオイル販売店アロマキュア
by aromacure | 2007-11-03 14:09 | 雑談

アロマオイルにご用心。

11月に入りましたね。
10月の最終日にブログを更新しようとしましたが思わぬ雑用が入って見送りに。
みなさんを感動させるような素晴らしい文章が書けそうだったんですけどね・笑



今日、お店に一本の電話が鳴りました。

「子供がアロマオイルを飲んでしまったのですが大丈夫でしょうか・・」


これが一番大変です。

大変というのは、
1.飲んでしまったお子さま。
2.心配するお母さん。
3.大丈夫とは言い切れないわたくし。


「水で洗い流せば大丈夫です。問題ありませんよ。」

お母さんはこの言葉が私の口から出てくるのを期待しています。
伝わります。なんとなく。

そう言ってお母さんを安心させてあげたいところですが、
大丈夫とは言い切ることはなかなかできません。
あとから、「こう言ったから信じたのに!」などのトラブルになることもあるでしょうし。

まずは、大量の水で洗い流し、病院に連れていくことです。
それでも、目に見えた症状がない場合、
お医者さんは「しばらく様子を見ましょう。」というだけでしょうね。
お医者さんも対応のしようがありませんから。


状況はこんな感じです。

小さなお子さまが、瓶から精油を直接手に落とし、それをぺろぺろ舐めていたそうです。
精油はオレンジ。
お子さまはオレンジの香りに包まれていました。
オレンジジュースの味はしなかったはずです。


飲んだといっても舐めた程度、精油がスイートオレンジだったということは不幸中の幸いです。
スイートオレンジにこれといった毒性はありません。
お子さんの体調は何も変わらないそうですし、多分、大丈夫だと思います。
※無責任な発言はトラブルの元ですので直接言いませんでしたけど。



精油は肌につけないよう注意しているぐらいですから、
口に入れてしまうのは危険です。
特に赤ちゃん。

精油の保管は、品質ばかり気にして日光や高温を避けるだけではなく、
お子さんやペットを避けることを忘れないでください。

絶対に。

みなさんが安全なアロマライフを過ごされることを心より願っております。



ちなみに、この精油。

当店でご購入されたものではなく、少量のお試しセットらしいです。
どこで買ったか忘れて、ネットで検索したらアロマキュアを見つけたとのこと。
僕も初心に戻る良いきっかけになりました。

お母さんが、この一件でアロマ嫌いにならないことを心より願っております。
by aromacure | 2007-11-01 18:54 | ショップにて



アロマテラピーショップ店長、アロマオイルの香りに包まれながら日々奮闘してます。http://aromacure.net
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30