人気ブログランキング |

アロマショップ店長の奮闘記。  (アロマオイル販売店アロマキュア)

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ピンチはピンチ?

この仕事をしていると、いろんな方の悩みを聞く機会があります。
つらいときを抜け出すのは本当に大変です。
それでも必ず前向きに。

「なんとかなるさ。」

をキーワードに、
なんとか皆さん乗り越えてください。


もう何年もこの仕事をしています。
終わってみれば大したことありませんが、
きついときもありました。

★自分の好きなように仕事する。

最近では、そう決めつけているわたくしも、
「やめたほうがいいのかな・・」
と思った時期がありました。

そんなとき、周りのみなさん、
不思議と同じことを言ってくれました。

「ピンチはチャンスだよ!」

その言葉は知ってますけど、実際のピンチはなかなかそう思えない・・
やめることがチャンスかと思ってしまったり。

なんとか乗り越えたあとで、
振り返ってみると確かにそのとおりでした。

やっぱりピンチはチャンスだと思います。

あのとき、やめたとしても、結果的には同じです。
今ごろ、他のことをしてたとしても、
自分が満足できる環境を作るために、
がんばってるはずですからね。


みなさんも柔軟にがんばってください。
by aromacure | 2008-01-29 12:57 | ショップにて

キレる人。

昨日、NHKで「キレる人」を題材にした特集をやってました。

キレる若者って言葉は有名ですが、
実は中高年のキレる人も大変多いようです。

特集の主人公は、定年退職した男性。
サラリーマン時代は、会社で腹の立つことが起こっても
社会人らしくキレることはなかったようです。

それが一転。

定年を迎え、急にキレるようになりました。
今まで抑え込んでいたものが爆発しているのか、
一旦、スイッチが入ると止まらないようです。

外見はにこやかで明るい男性です。
最後まで本当にこの人が・・?と思いながら見てました。
分からないもんですね。。


複数の人をワザと怒らせ、脳波を測定する実験が行われました。
ひとりの中年男性のみ、まったくビクともしません。
この場合、怒りを抑えているわけではないので、
ストレスは溜まらないはずです。
これには本当に尊敬しました。

コツは「聞き流すこと」だそうです。
簡単に言ってますが、これができる人は心の許容範囲が広いんでしょうね。


キレた声に反応し、天井の照明の色が変わる製品を開発した会社が
紹介されました。
声に反応し、気持ちを落ち着かせるカラーに入れ替わるため、
会議室などにおすすめとのこと。

ほんとに効果あるんかいな。。

そのあと、こんな製品もあるんですよと紹介したのが、
キレた声に反応し、アロマの香りがただよう芳香器。
アロマ加湿器のスイッチに、先ほどのセンサーを
取り付けただけなんでしょうけど、

これは効果的かも!

と思った僕の脳はやはりアロマびいきになってました・・



ちなみに、怒りを鎮める精油はたくさんあります。

イランイランラベンダーカモミール
ペパーミントサイプレスなどなど。
高ぶった神経を鎮静させます。

キレやすい方は、精油の香りを嗅ぎながら、
聞き流せるようがんばってください。
by aromacure | 2008-01-26 18:43 | 雑談

雪。

昨日、雪が降らないという話をしたら、
さっそく降りました。

今では雨に変わりましたので、
表の歩道を雪かきする必要はなさそうです。


c0130180_15331871.gif
by aromacure | 2008-01-23 15:38 | ショップにて

お風呂でアロマ。

ここ数日、東京でもかなり冷え込み、
雪が降るといわれていましたが、
結局降りませんでした。

近年、このへんでは雪が積もることがほとんどなくなりました。
東京の交通機関は雪が降ると、すぐにパニックになってしまいますから、
ありがたいのですが、季節感が薄れるのはさみしい気もします。

店をオープンしてから毎年、
年末年始あたりに雪が積もり、
表の歩道を雪かきしてたんですけどね。

ちりとりで。


体が冷えるときは、お風呂に精油を落として
沐浴することがおすすめです。
バスタブにお湯をはるのが面倒であれば足浴。

大きめの洗面器にローズマリーマージョラムなど
体を温める精油を3滴ほど落して足を温める方法です。

そんな大きい洗面器なんかあるか、
という場合は手浴。

洗面器やバケツにお湯を入れ、
精油を2滴ほど落して手を入れるだけ。


簡易な方法ですが、体を温めるにはとても効果的です。


ひとつ注意点。

お風呂でも足浴でも
精油が拡販するようにしっかりとかき混ぜてください。

それでも、精油はお湯に溶けないので、
多少なりとも原液が肌に触れることになります。


沐浴は手軽に行われ、人気のあるアロマテラピーですが、
個人的には、直接精油を落とすのではなく、
事前に少量のキャリアオイルで薄めておくことをおすすめします。
by aromacure | 2008-01-22 17:01 | アロマ

夢魔。

むかしむかし。

中世ヨーロッパでは、夜になると寝室の中に悪魔がやってくるといわれ、
人々はとても恐れていました。

悪魔の名前は、夢魔(ナイトメア)。


夢魔は、眠る人々を恐怖で襲いました。

人々は、夢魔が入ってこないように、しっかりと戸締りをし、
寝室の窓や入口の周りに魔除けを置きました。

ドラキュラを寄せ付けないための魔除けがニンニクだとしたら、
夢魔を寄せ付けないための魔除けは、香りのする植物だったのです。

心地よい香りを放つ植物を窓や入口周辺に置いておくと、
なぜか夢魔は入ってこないのです。


勘の鋭い方は、もう気づいたはず。

夢魔とは、単に眠りが浅く悪夢にうなされることだったのです。
鎮静作用のあるハーブを置いておけば、
熟睡できるため、夢魔に襲われることはありません。

今となってはすぐに気づきそうなものですが、
当時は悪魔のことを本当に信じていたようです。


逆に、今の常識が本当に正しいといえるのでしょうか?
今の常識が間違っているとも考えられませんか?


アロマの芳香でよく眠られないという方は、
もしかしたら夢魔に襲われているのかもしれません。
芳香する場所を自分に向けてではなく、
寝室の窓や入口に変えてみるのはどうでしょう。

眠りの最中、こんな症状が現れる方は要注意です。


・繰り返し悪夢を見て、うなされている。

・上から押さえつけられているように苦しいときがある。

・突然歩き出す。

・寝顔が怖いとよくいわれる。
by aromacure | 2008-01-17 15:24 | アロマ

怖い夢。

酔っ払ったときに、クラリセージを使ってはいけません。
悪夢を見ることがあるといわれるからです。

真偽はともかく、これは18世紀ぐらいに質の悪いワインやビールに、
クラリセージのハーブが使われたところからきています。
この酒は、風味が出る代わりに、悪酔いしたそうです。


昨夜、とても恐ろしい夢を見ました。
僕は熟睡するので、普段見た夢はすぐに忘れてしまうのですが、
今回はおぼろげに覚えています。

その夢で僕は・・・


新人サラリーマンになっていました。
右も左も分からず。。

あー、恐ろしい。


友人と飲んだ後でしたが、
クラリセージは芳香していませんでした。
by aromacure | 2008-01-15 16:34 | アロマ

サンダルウッド。

久々に雨が降りましたね。
たまにはいい感じです。
乾燥した日よりも、こんな天気のほうが香りもよく分かります。


昨日夜から、リサ・ローブ&ナイン・ストーリーズのアルバム、
「テイルズ」を聴いてます。

1990年代の半ばに全米1位になった曲「ステイ」は、
今でもTVのBGMなんかによく使われています。

なぜ、突然リサ・ローブを聴いているかというと、
このアルバムには「サンダルウッド」という曲が入っているのを
思い出したからです。

シンプルなアコースティックな曲で、なかなか良いです。

そして、一番気になるのが歌詞。
対訳を見ると残念ながら、ただのラブソングでした。。

サンダルウッドが出てくるのは、
「あなたの肌は白檀みたいな素敵な匂いがする。」
という一節だけ。

それでもサンダルウッドをタイトルにもってきたところが、
センスいいですよね。

リサ・ローブのテイルズは雰囲気がよくて、いい曲揃ってますから、
聴いたことなかったらぜひどうぞ。
国内盤にはサンダルウッドのバンドバージョンが入ってます。
詩は全般的にネガティブでした。

以上、サンダルウッドを香らせながらでした。
by aromacure | 2008-01-12 09:47 | アロマ

定休日変更のお知らせ

定休日が水曜日から日曜祝日に変更になりました。


日曜のご来店希望のお客様には大変ご迷惑おかけしますが、
何卒ご了承ください。
ホームページでは、訂正していない箇所がありますが、
徐々に修正してまいります。


最近では、週の真ん中に休みがあることで
とても不便になることが多々あり、今年から変更することにしました。
お店をオープンしてからずっと水曜休みでしたが、
特に意味はなかったのであります。

自分としても長い習慣を変えてみることで、
新しい発見が見つかるはずだと思うので楽しみです。

今年流行のカラーは、
オレンジや黄色のような明るい色だそうです。
明るい思考で、明るい1年を送りましょう!


ということを書いてたら、偶然すごいことに気づいてしまいました。
ポジティブになれる新しい仮説です。
僕はそれを自然に実践していたのです。

精油のオレンジって抗うつ、つまり心を明るくさせる働きがありますが、
カラーのオレンジを見るだけでも気持ちが明るくなりますよね。

落ち込んだとき、気分を明るくさせるには、香りでも色でも
オレンジがとても効果的なのです。

僕がポジティブでいられるのは・・・


お茶や水の代わりにオレンジジュースばっかり飲んでいるからなのです!!

ネガティブな方はお試しあれ。
※ダイエット中の方、虫歯になりやすい方はお控えください。

c0130180_17341653.jpg
by aromacure | 2008-01-09 17:42 | お知らせ

明けまして

おめでとうございます!
(4日より営業してました。)
今年も充実した1年になるよう頑張りましょう。


新年はチャンスで、

思い立った時はチャンスで、

ピンチはチャンスで、

嫌なことがあってもそれはチャンスですからね。


思いつきですけど。

とにかく、どんな環境でもどんなところにいても、

気持ち次第でずいぶん変わるのは間違いありません。


新年はラベンダー

思い立った時はジュニパー

ピンチはローズマリー

嫌なことがあったらオレンジ


どんな環境でもどんなところにいてもアロマテラピー。

ちょっと適当ですけど。


とにかく、

みなさんがつらい時をアロマで乗り越えられるように

アロマキュアは応援しています!


みなさんもアロマキュアを応援してくださいね・笑
by aromacure | 2008-01-07 18:12 | ショップにて



アロマテラピーショップ店長、アロマオイルの香りに包まれながら日々奮闘してます。http://aromacure.net
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31