アロマショップ店長の奮闘記。  (アロマオイル販売店アロマキュア)

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

施設での芳香。

香りは人によって好き嫌いが分かれます。

部屋などに香りがないほうが落ち着くという方もみえます。
実際には無臭の空間というのはほとんどないので、
自分の部屋のにおいが落ち着くといえます。

はたまた自分がアロマを楽しみたくても、家族の方が嫌がるとか、
香りの扱いは結構、複雑な要素があります。


たくさんの人が訪れるお店などでは、アロマの香りを広げないほうが良いと、
小耳に挟んだこともありますが、アロマキュアは日頃いろんな場所で、
香りを活用してもらいたいと思っています。


お客様の協力を得まして、活用事例のホームページを作ってみましたので、
ぜひ見てください。
一か所、写真待ちのページがありますので未完成ですが、
せっかちなのでブログ読者だけに先取りして教えますね。

こんな場所に行ってみたいな、とか思ってもらえたらうれしいです。

http://アロマオイル.jp
by aromacure | 2008-03-31 10:51 | ショップにて

アロマオイルのプレゼント。お相手は・・

先日、プレゼントご希望のお客様より注文がありました。
ご注文者は、「スタッフ一同」様です。

どうやら介護施設っぽい感じでした。
話をお伺いすると、注文した精油とアロマライトは、
女性社長の誕生日プレゼントに贈るとのこと。

スタッフの皆様が、いろいろ考えて、
アロマキュアをご利用いただいたと思うと嬉しいですね。

そして、スタッフから愛されている社長は本当に幸せです。
良い職場に勤める社員も幸せですし、
こういった会社からの介護サービスを受けるお客様も、
きっと満足しているのではないでしょうか。

勝手に介護関係と決めつけてますが。


プレゼントを社長様が気に入ってくれるといいな。

プレゼントって中身より気持ちが伝わればそれでいいんですけど、
贈るからには、やっぱり使ってもらいたいですよね。
by aromacure | 2008-03-27 11:24 | ショップにて

臨時休業のお知らせ。

誠に勝手ながら下記の期間をお休みさせていただきます。

臨時休業日:22日(土)午後、24日(月)

22日から24日までの日はご注文やお問い合わせの返信、
発送業務ができませんので、大変ご迷惑おかけしますが、
何卒ご了承ください。


友人の結婚式のため、はるばる岐阜の実家に帰ります。
こういった行事がないとなかなか帰れませんね。
by aromacure | 2008-03-21 13:31 | ショップにて

夢と現実。サロン運営編

「夢と現実。」サロンオープン編はどうだったでしょうか?
見てないという方は第一回から順に見てくださいね。


もう心構えはばっちりです。
自分の自信ある計画と必要なお金を握りしめたら、
あとは実行あるのみ!


大変お待たせしました。
とうとう運営編に入ります!

最終回です。


だってオープンしたらあとは前に進むだけですからね。

はっきり言いますと、
趣味でサロンを運営していくのは簡単です。
仕事としてサロンを運営してくのは本当に大変です。


独立するといちいち誰も助けてくれません。
自分の短所が手に取るように分かります。
それでも前向きに一喜一憂しながら進むだけ。

役に立ちそうな本を読んだり、
経験者の声を聞いたり、お客様の声に耳を傾けたり、
試行錯誤しながら前に進んでいくだけ。

情報だけ詰め込んでも経験がないと理解できませんよね。
遠回りしても自分の経験に勝るものはありません。


ずいぶんと大変さを強調してしまいましたが、
メリットはたくさんあるんです。


この業界で独立したいと夢をもち、
自分の進む道を自分で決められるのですから、
こんな幸せなことはありません。

今まで気づかなかったことに、
たくさん気づくことができます。

自分で困難を乗り越える習慣をつけておくと、
確実に人間が強くなります。
不思議なことに、性格がきつくなるのではなく、
やさしくなれるんです。


どんな仕事でもそうだと思いますが、
自分が頑張っても思ったような結果がでないときは、
精神的な余裕がなくなります。

すると、出てくるアイディアは乏しいものになり、
性格もすさんでいきます。

ピンチのときにチャンスって思うのは、
ほとんど無理。
落ち込んでもいいけど、その期間を
1日でも1時間でも短縮できるように、
精神面を鍛えていかなければいけません。


周りなんか関係ありません。
自分の旅は長いんですから。

これからの道はだれにも縛られません。
7年もたってやっと気づいたことをみなさんに教えます。


どうせだったら楽しんだほうが得です!


おわり。

c0130180_2085418.gif
by aromacure | 2008-03-19 20:01 | 夢と現実

夢と現実。サロンオープン編 その4

この業界に入って、結構な年月が経ちました。
エステティシャン、アロマセラピストをされている方は、
何となく雰囲気で分かります。

なかには、苦手な方もいます。
高飛車な雰囲気の方。


・・こんなこと言って良いのでしょうか。。

だけどしょうがないですよね。
こればっかりは好き嫌いですから。


そして、このたびも「夢と現実。」シリーズの始まりです。


前回は、サロンオープン前の心構えについて解説しました。
今回はもっと具体的なお話です。

こんな始め方はあまりおすすめできません。


■お金儲けしたい。

 独立するのにこれは立派な動機になると思います。
 しかし、サロンを開業するのに、
 お金から入る方は、多分長続きしないでしょう。


■家族、友人つながりの集客を期待する。

 これを期待して開業するのは甘いかも。
 紹介してもらえたら、ラッキーぐらいに考えておきましょう。

 知人から、家族や友人のおかげでたくさんのお客さんを
 紹介してもらえたという話を直接聞いたことがあります。
 この方は人柄と環境が良かったんでしょうね。


■土地勘のないところにオープンする。

 店舗を借りる場合、自分の望む物件はなかなか見つからないのですが、
 思わぬ好物件が見つかることがあります。
 自分のまったく知らない土地で。

 立地調査とか行って、契約までに時間かけてると
 他の人にとられちゃいますし、
 良い物件は次々出るわけではありませんから、
 この選択は非常に難しいところです。

 土地勘がある場所で開業したほうが
 有利になるのは間違いありません。
 人の動線が自然と分かりますし、困ったときに、
 家族や友人知人にも協力してもらえるはずです。

 また、格安物件は、必ず安い原因があります。
 近所の人たちは安い原因を知ってたりしますので、
 聞き込み調査したほうが良いでしょう。


■資金をかけすぎる。

 設備投資はできるだけ抑えるべきです。
 自己資金を使う分には問題ありませんが、
 ハイリターンの仕事でないことはお忘れなく。
 身の丈に合わせてコツコツやっていくしかありません。

 店のコンセプトを表現するため、
 サロンの雰囲気作りには工夫が必要です。
 工夫はお金をかけなくてもできること。
 センスの見せどころです。



センスってインテリアのセンスのことじゃありません。
みなさん、それぞれセンスがあるのです。
そのセンスをお店で表現するのです。

いわゆるコンセプトってやつですね。
これは最も重要です。

パクリはダメですよ。
お客様は必ず見抜きます。

みなさんのセンスに、共感してくれる方々が
お客様となり、お店を支持してくれます。
そして、それがお店を運営する最大の原動力になるのです。


次回はとうとう運営編に入ります。

c0130180_18265053.gif
by aromacure | 2008-03-17 18:31 | 夢と現実

夢と現実。サロンオープン編 その3

ずいぶん暖かくなってきましたね。
こんな天気の良い日は思い切って
サロンでもオープンしたくなります。


今回も、サロン開業の光だけではなく、
闇をも伝えることで大人気の「夢と現実」シリーズをお送りします。



サロンを構えることができる人は
どんな人が向いているでしょうか?

ずばり答えは・・


僕には分かりません。



僕が以前、サロンに勤めていたとき、
たくさんの方が入っては辞めていきました。

どんな業界でもそうですが、
やはり向き、不向きがあるのです。

だけど、外見や雰囲気、履歴では絶対に分かりません。


この人向いてないだろうな・・と思ってたら、
とてもがんばり屋さんだったり、
いかにもできそうに見える人が、
口だけだったりします。

独立するとなったら勤める以上に大変なのは、
当然ですが、結局やってみるまで分かんないんですね。



ただし、お店を構えるのに
こんな人は難しいです。


■体調が悪い。

 体調を崩して人の気持ちが分かることも多いと思いますが、
 まずは自分のこと。
 自分の体調が悪いときに、なかなか他人は癒せません。


■経験がない。

 スクールを卒業してそのまま独立する方もみえますが、
 相当キケンです。
 なぜなら技術もサービスも全部主観だから。
 まずは、実際に勤めて仕事や業界を知ることが必要です。


■性格が悪い。

 最近2人以上に「性格悪いね。」と言われていたら、
 要注意。
 お客様に支持してもらえないでしょう。

c0130180_173516100.gif
by aromacure | 2008-03-11 17:42 | 夢と現実

夢と現実。サロンオープン編 その2

7周年までちょうど1か月となりました。
その記念として、前回に引き続き
「夢と現実」シリーズをお送りいたします。


サロンオープンを夢見てる人々は、思いの強さはどうあれ、
星の数ほどみえます。

ほとんどの方のはその思いは、夢のまま消え去ります。

だけどそれは悪いことじゃないですよ。
行動は起こせばいいだけではありません。

開業するのは相当な覚悟が必要です。
夢のまま終わるのも悪くないと思います。
独立だけが人生じゃないし、
他の夢を見つければいいだけですからね。


サロンの夢にかけるほんの一握りの方は、
多忙とストレスを乗り越え、
やっとオープンに辿りつきます。

ただしこれは出発点。
ここから険しく長い旅が始まります。


独立する人は大きく分けて2パターンに分かれます。

1.思い立ったが吉日。行動派。
  短所:いつか失敗する。

2.緻密な計算。理屈派。
  短所:行動しない。


幸い、僕はその両方をバランス良く兼ね備えていました。

ウソです。ごめんなさい。
思いっきり1番でした。


どちらにせよ独立する人は思い込みが強いです。
人のアドバイスをあまり聞きません。
その結果、転んで痛い思いをしたとき、
やっと人様の意見のありがたさに気づくことができます。
人の話が聞けるようになってくるのです。

その繰り返し。


重要なのは転んだときに、、
自分の選んだ道を後悔しないかどうかです。

独立する動機が弱いとキケンですよ。


c0130180_1885872.gif
by aromacure | 2008-03-07 18:01 | 夢と現実

夢と現実。サロンオープン編

早いもので、アロマキュアは来月で7周年を迎えます。
8年目に突入しますが、我ながら長く続いたものだと思います。


長くやってるせいか、これまでに、
「アロマサロンを持つのが夢です!」
という問い合わせを、ちょくちょくいただきました。

1年半ほど前には、
「整体院を構えるんですよ!」
と誇らしげに語ってみえた若い男性がご来店されたこともありました。


実際に動き出してる方は、その期待とプレッシャーが分かりますので、
応援したくなります。

しかし心のどこかで、

「今だったら、引き返せるのに。」

と思ってしまう自分がいます。
趣味で始めるのは、いつでも好きな時に始めたらいいんですけど、
仕事となると話はまったく変わります。

当店がオープンしたころに、インターネットで見たサロンは、
今ではいくつもなくなっています。
それでも新しいサロンの数は爆発的に増えました。

ふとした偶然から、前述の整体師の方が、
いつも店の前でチラシを配ってるという話も小耳にはさみました。

夢と現実の間には大きなギャップがあります。
オープンはただのスタート地点。
そこから本当に長い旅が始まります。

アロマキュアは今でも旅の途中で、道に迷いながら進んでます。
やみくもに行動を起こせばいいだけではないと気づきました。
行動を起こす前の一歩留まる冷静さも大切です。



バナナでも食べよーっと。

c0130180_1641520.jpg
by aromacure | 2008-03-04 16:26 | 夢と現実

日なたの香り。

先日、お客様がゼラニウムの香りを嗅いでこう言われました。

「布団を干したときのにおいがする。」


これは良い印象なのでしょうか。
それとも悪い印象なのでしょうか。

お客様の反応からすると、
良い印象に見受けられました。

ゼラニウムは花から抽出される精油だと説明しても、
全然ピンとこなかったようです。
つまりフローラルな香りとは感じられなかったのでしょう。
カモミールの香りでも同じようなことがあります。

香りの感じ方は人によって様々ですね。


布団を干したときのにおい。

僕はこのにおいを嗅ぐと、
今でも子供のころの実家が浮かんできます。
日曜の天気の良い日に、
母がせっせと布団を干してたからでしょうね。
by aromacure | 2008-03-03 17:34 | アロマ



アロマテラピーショップ店長、アロマオイルの香りに包まれながら日々奮闘してます。http://aromacure.net
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31